http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




Home

新型コロナウイルスの感染予防及び拡大防止対策について

 新型コロナウイルス感染症への本学の対応に準じて、以下のとおり新型コロナウイルスの感染予防及び拡大防止対策を行っています。ご来館の皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。
●ご来館されるお客様へ
・手指消毒、手洗いにご協力ください。
・マスクの着用をお願いいたします。マスク着用のない方は入場をお断りする場合があります。
・発熱のある方、体調のすぐれない方(咳・咽頭痛など)のご来館はご遠慮いただきますようお願いいたします。
・入館時の検温にご協力ください。
・展示室への入場時、観覧時には、できる限り2mを目安に他のお客様との間隔を十分とっていただくようお願いいたします。
・館内・展示室内での会話等はできる限りお控えいただきますようお願いいたします。
・グループでご来館の際は、少人数に分かれてのご観覧をお願いいたします。
・展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。
●当館における予防対策
・会場入り口にアルコール消毒液を設置しています。
・入館時に検温をお願いしています。
・受付スタッフはマスクを着用いたします。
・館内においてお客様が触れられる箇所は、消毒を行います。
・職員及びスタッフは検温と健康管理を徹底します。


 芸術学研究科博士後期課程の学生企画展

  -記憶の断片・柔らかな狭間- 明壁美幸・吉田奈保子二人展


 広島市立大学芸術学部・芸術学研究科で9年間学んだ明壁美幸と吉田奈保子が初の二人展を開催します。
 明壁は風景や記憶など、時間と共に移りゆくものを題材に、人物や生活の中にあるモチーフを構成し、制作に取り組んでいます。吉田は「夢」や「日常と非日常」を主なテーマとして制作し、日本画の画材である、金箔や和紙の美しさと古典絵画から図様を引用した表現について追求しています。
 本展覧会では「時間の経過」をキーワードに、博士前期・後期課程在籍中に制作した作品の展示発表を行います。

■日  時:令和3年(2021年)12月1日(水)〜12月5日(日)10:00 - 17:00
     〈ただし、3日(金)は18:30まで、最終日5日(日)は16:30まで〉
■ギャラリートーク:12月3日(金)18:00から(状況によってオンラインになることがあります。)

■会  場:広島市立大学芸術資料館5階展示室  入場無料

■出品作品:「此処に聴こえるまで」 2020年(紙本彩色)明壁美幸
      「零れおちたそのさきに」2021年(紙本彩色)吉田奈保子  他 約16点


   







   此処に聞こえるまで     零れおちたそのさきに
     明壁美幸          吉田奈保子



【 明壁美幸 略歴 】
愛知県生まれ
2017 再興102回院展初入選(以降毎年入選)
2018 第75回春の院展初入選(同‘20)
2019 広島赤十字・原爆病院賞受賞(広島赤十字・原爆病院)
   清風会芸術奨励買上賞受賞(社会医療法人清風会 五日市記念病院/広島)
2020 個展「明壁美幸展」(うしお画廊/東京)
2021 絵のまち尾道四季展 尾道美術協会奨励賞受賞
現在 広島市立大学大学院芸術学研究科博士後期課程3年
   日本美術院 院友

【 吉田奈保子 略歴 】
福岡県生まれ
2018 第73回春の院展初入選(同‘19、‘21)
   大学院修了作品「現状模写 大和文華館所蔵寝覚物語絵巻 絵第一段」研究室買上
2019 公益財団法人佐藤国際文化育英財団 第29期奨学生
2020 再興第105回日本美術院展初入選
2021 ギャラリーG Gセレクション 吉田奈保子個展「零れおちたそのさきに」
現在 広島市立大学大学院芸術学研究科博士後期課程3年
   日本美術院 研究会員

(*予告なく出品作品を変更する場合があります。ご了承ください。)

■ 主 催:明壁美幸・吉田奈保子二人展実行委員会  
■ お問い合わせ:芸術資料館 広島市安佐南区大塚東3-4-1 TEL 082-830-1821
         芸術学部分室 TEL 082-830-1507 FAX 082-830-1658



  収蔵作品展 花園  Jardin -花と鳥-

 広島市立大学芸術資料館の収蔵作品の中から、花や鳥が表現された作品を公開します。
 卒業・修了買い上げ作品から退任寄贈作品、そして、これまで収集した作品の中から、厳選した約30点を紹介します。
 絵画、金工、漆、タペストリー、現代美術、古書(版画)に表現された花や鳥は、古今東西、さまざまな表情を見せながらも見る者の心を癒してくれます。花園に佇むようなひとときをお過ごしください。

■ 会  期 :
令和3年(2021年)12月10日(金)〜12月23日(木)
■ 開館時間 :
10:00 〜 17:00(土・日は16:00まで)入場無料
■ 会  場 :
広島市立大学芸術資料館5階「展示室」
■ 展 示 品:約30点
(予告なく展示作品を変更することがあります。)









修了買上「カキシバモトフ」      井上 花
修了買上「unchanging flow」     大内田 優
卒業買上「花筏 –Hanaikada-」    川口 真理
卒業買上「迷彩」「枯朽」      戸谷 遥
卒業買上「飾暦72候」         原 望美
卒業買上「寂寥」          中西 紗菜
卒業買上「記憶に咲く花」      清水 美於奈
卒業買上「咲かす」         岡 裕香
卒業買上「adoration」から鳥     鹿児島 藍

「鳥のいる風景」          空野 八百蔵
「Leaves 2002-1」         松島 さくら子
「長石釉椿文大皿」         浅野 陽
「白化粧鉄絵赤絵金彩梅大皿」    浅野 陽
「赤銅魚子地色絵桐鳳凰図鐔」
「鉄地菊花型鐔」
「山銅地柳翡翠図鐔」
「赤銅象嵌菊水図目貫」
「二所物 赤銅魚子地 水仙図目貫 水仙図小柄」
「二所物 赤銅魚子地 若松図笄 若松図小柄」
「四季の花」 10巻          酒井 抱一 他
「フローラロンデネンシス」      ウイリアム・カーチス
「フローラの神殿より 15番 ベニゴーガン」 ロバート・ジョン・ソーントン
「生きている花々」          J・J・グランヴィル
「大英帝国鳥類図譜 第5巻 カイツブリ」ジョン・グールド
「グリム作品集」英語版         グリム兄弟
「ランダニア vol.9」         ジャン・ジュール・ランダン
「アールヌーボーのデザイン」      ジョス・レーナー 他

退任寄贈「タピスリー 春を呼ぶ花」    潮 隆雄
退任寄贈「風花 -春の神原枝垂桜-」    堀 研


■ 主  催 芸術資料館 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東3−4−1
■ お問合せ 芸術資料館 TEL082-830-1821
       芸術学部分室 TEL082-830-1507 FAX082-830-1658