http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




Home


  新任教員展 丸橋光生

  ああ わたしは 見ているよ ベイベ

 Oh I'm seeing,baby.

 令和元年(2019年)10月9日(水)― 10月21日(月)
 10:00 - 17:00 (土・日・祝は16:00まで)
 ■ 会  場:広島市立大学芸術資料館5階「展示室」  入場無料

 10月9日(水)から10月21日(月)まで、本学芸術学部へ本年4月に着任した丸橋光生助教(彫刻)の作品を展示する「新任教員展 丸橋光生 ああ わたしは 見ているよ ベイべ Oh I'm seeing, baby.」を開催します。
 作品は「彫刻」、「絵画」、「映像」をモチーフに、人間の「視覚」や「認識」に新たな視点を与えることをコンセプトとしており、軽快な表現の中に視点の転換を促すことを試みています。今回は、映像作品、ドローイング、ペイント、既製品を利用したインスタレーションなど約10点を展示します。
 なお、10月14日(月・祝)には本学の通常授業を公開する「ライブキャンパス」も開催しています。











「Statues and Rods」丸橋光生 2017

■ 知のトライアスロン芸術鑑賞&講座 
  丸橋光生ギャラリートーク:10月14日(月祝)13:00〜14:00  ライブキャンパスの日

 展示中の作品について、作者による作品解説を行います。
 「彫刻の充足感を毀損させる棒」、「絵画の内側から私たちのいる世界をのぞき込む視点」、「モニターの向こう側から画面を洗う映像」など作品シリーズごとの制作意図などについて詳しく聞ける機会となっております。是非ご参加下さい


■ 出品作品:  
 「Statues and Rods」
 「Behind The Color」
 「窓洗い」
 「I see kanji(Chinese Character).I see Hungle.」  他

 (予告なく展示作品が変更になる場合があります。)


【 丸橋光生 略歴 】
1982年生まれ。
2008年広島市立大学芸術学部彫刻専攻卒業。
2010年広島市立大学大学院博士前期課程彫刻専攻修了。
主な個展に「I’m seeing, baby.」(7T Gallery、大邱、2017)、「アイム・シーイング、ベイべ」(広島芸術センター、2017)。
主なグループ展に「開館30周年記念特別展 美術館の七燈」(広島市現代美術館、2019)、「対馬アートファンタジア2018」(厳原町各所、対馬市、2018)、「テレポーティング・ランドスケープ」(アートギャラリー・ミヤウチ、広島、2017)、「Gorgissimo!」(Réunion、チューリッヒ、2015)、「SUNDOWNER」(CIRCUIT21、テキサス、2014)、「GAMEX」(在メキシコ日本大使館、メキシコシティ、2014)などがある。
2019年から、広島市立大学着任。



■ 主   催 :芸術資料館
■ お問い合わせ:芸術学部分室 TEL 082-830-1507 FAX 820-830-1658
         芸術資料館  TEL 082-830-1821