http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




Home

新任教員展 II

 納島正弘 城井文 田中智美

令和2年10月7日(水)ー10月20日(火)

 本学芸術学部へ新たに着任した、視覚造形 納島正弘教授、映像メディア造形 城井文講師、油絵専攻 田中智美助教の作品を展示する「新任教員展II納島正弘 城井文 田中智美」を開催します。
 納島教授の作品は目を引く広告や印象的なパッケージのグラフィックデザイン、城井講師の作品は伸び伸びとしたイラストを生かした映像作品や出版印刷物、田中助教の作品は色彩と形が織り成す版画です。合わせて約10点を展示します。

■日  時:令和2年(2020年)10月7日(水)〜10月20日(火) (14日間)
      10:00 - 17:00  <土日は16:00まで>
■会  場:広島市立大学芸術資料館5階展示室  入場無料

■出品予定作品
 やまだ屋「桐葉菓」パッケージデザイン    2018 納島正弘
「象の背中」(原作:秋元康)DVD アニメーション 2007 城井文
「dim - plastic memories - 色の戯れ」版画   2018 田中智美  他










城井文
「象の背中」(原作:秋元康)DVD アニメーション 2007





【 納島正弘 略歴 】
1960 兵庫県生まれ
  有限会社 ROCKETS 代表取締役
  株式会社 地域デザイン研究所 設立
  広島アートディレクターズクラブ(“H”ADC) 会長
  ひろしまデザインネットワーク 会長、
2018 広島市 第15回ひろしまグッドデザイン/パッケージ部門 4点奨励賞
2020 広島市立大学着任


【 城井文 略歴 】
東京都生まれ
東京芸術大学デザイン科修了
DVDアニメーション「象の背中」(ポニーキャニオン)/絵本「くものうえのハリー」(パイ・インターナショナル)/MV「僕らの手には何もないけど、」(ソニーミュージック/CMアステラス製薬「僕は、アステラスのくすり。」/「Babysitter」芸術文化振興基金(文化庁)富山水辺の映画祭最優秀賞/NHKみんなのうた「大好きって意味だよ」
2020広島市立大学着任


【 田中智美 略歴 】
1986 埼玉県生まれ
2012 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
2014 第9回高知国際版画トリエンナーレ展 優秀賞
2015 CWAJ現代版画展60周年記念大賞展 大賞
2018 AOMORIトリエンナーレ2017優秀賞
2020 広島市立大学着任



(*予告なく出品作品を変更する場合があります。ご了承ください。)

■ 主    催:芸術資料館(広島市安佐南区大塚東3-4-1)
■ お問い合わせ:芸術資料館 TEL 082-830-1821
         芸術学部分室TEL 082-830-1507 FAX 082-830-1658

*新型コロナウイルス感染防止対応として皆様へのお願いです。
何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。 

ご来場される皆様へコロナウイルス対策のお願い
・マスクの着用の上ご来場ください。
・できる限り2m程度、人との距離を保ってください。
・会話を控えめにお願いします。
・手洗いをしてから入場するか、会場入口で手をアルコール消毒してください。
・37.5度以上の熱がある方、体調に不安がある方はご来場をお控えください。




 退任記念展  彫刻・石彫の制作を振り返る

   前川義春 ―内在から表面へ―

 令和2年(2020年)10月28日(水)〜11月6日(金)

 今年度で広島市立大学芸術学部・芸術学研究科の前川義春教授が退任されるのを記念し、退任記念展「前川義春―内在から表面へ―」を開催します。
 前川教授は本学開学の1994年から27年間、教壇に立たれ、令和3年3月をもって退任されます。学生時代から石を素材とする彫刻制作を始め、29歳からはドイツ・ミュンヘンの芸術大学で、彫刻の創作研究を行なっております。
 芸術を通した都市計画の研究とともに、ヨーロッパやアフリカで開催される彫刻シンポジウムでの制作を通して、作品制作の技術を学んできました。39歳で本学に着任し、地域と協同した作品制作やプロジェクトを企画・運営し、彫刻専攻においては石彫や塑造の実技指導を中心に後進の指導にあたってこられました。今回、作品約20点や関連資料から業績を振り返ります。

■日  時:令和2年(2020年)10月28日(水)〜11月6日(金) (10日間) 10:00 - 17:00
■会  場:広島市立大学芸術資料館5階展示室 入場無料
■出品作品:「切頭平行六面体のある机」「折り鶴」など彫刻作品20点、模型、図面、関連資料

* コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、オープニングセレモニーやギャラリートークは開催しないことといたしました。










「中庭モニュメント」1991 ミュンヘンの銀行



【 前川義春 略歴 】
1955 福井県あわら市に生まれる
1982 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
1985 ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学金を得て渡独
1986〜2014 クラスタル石彫シンポジウム(オーストリア)やブルキナ・ファソ国際石彫シン
 ポジウム(西アフリカ)を始め、ハンガリー、ポーランド、スロバキア、フィンランド、ド
 イツ、日本の彫刻シンポジウムに参加・制作
1991 ミュンヘン造形芸術大学大学院彫刻科修了
1994 広島市立大学芸術学部助教授
1995〜1998 「都市の成熟と芸術の役割 -歴史的建造物と芸術の共振-」‘95 広島大学学校教
 育学部旧図書館(広島市)、‘97旧宇品陸軍糧秩支廠倉庫(広島市)、‘98サントリー宮島
 工場(佐伯郡大野町、広島)
2005 広島市立大学芸術学部・大学院芸術学研究科教授
2005〜2006「広島市立大学・ニュルンベルク美術大学 アートプロジェクト KHORA」―国際間
 芸術交流プログラム―企画・運営・制作(広島市/ドイツ・ニュルンベルク市)
2006〜2011 「大塚かぐや姫プロジェクト」―竹林での作品制作と環境整備―企画・運営・制
 作(安佐南区、広島市)
2011 広島市立大学芸術学部長(〜2015)
2015 広島市立大学 教育研究担当理事・副学長(〜2019)


(*予告なく出品作品が変更になる場合があります。ご了承ください。)

■ 主 催:広島市立大学芸術学部、広島市立大学芸術資料館(広島市安佐南区大塚東3-4-1)
■ お問い合わせ:芸術資料館  TEL 082-830-1821
         芸術学部分室 TEL 082-830-1507 FAX 082-830-1658



*新型コロナウイルス感染防止対応として皆様へのお願いです。
何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。 

ご来場される皆様へコロナウイルス対策のお願い
・マスクの着用の上ご来場ください。
・できる限り2m程度、人との距離を保ってください。
・会話を控えめにお願いします。
・手洗いをしてから入場するか、会場入口で手をアルコール消毒してください。
・37.5度以上の熱がある方、体調に不安がある方はご来場をお控えください。