http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




Home

  広島市立大学創立25周年記念 

 平成から未来へ 野田弘志 リアリズムの軌跡展

平成31(2019)年3月21日(木・祝)- 4月5日(金) 10:00 - 17:00 土日祝は16:00まで

 日本の写実絵画の第一人者で国内外で高い評価を得ておられる本学名誉教授の野田弘志先生(北海道在住)は、深みのある静謐な作品を描き続けられ、昨年、天皇・皇后両陛下の肖像画を描かれたことが大きく報道されました。
 リアリズムを追及するその写実的作品は、絵画作家としての業績もさることながら、後進への多大な影響等、教育活動にも大きな功績があり、本学では1995年から2005年の10年間教壇に立たれ、多くの学生を指導されました。 
 今年、時代の転換期に当たり野田氏に対する市民の関心も高いものがあること、また、本学の創立25周年を迎えることから、同氏のこれまでの御功績と本学での教育活動に敬意を表し、標記展覧会を開催いたします。会場では、作品とともに、北海道のアトリエ再現、インタビュー映像、創作の源泉である膨大なメモも紹介します。

■ ギャラリートーク
 講師:永山優子(だて噴火湾アートビレッジ アートディレクター)
 3月24日(日)13:00 - 15:00
 会場:芸術資料館5階展示室

 ごあいさつ   : 森永昌司 教授(展覧会責任者)
 ギャラリートーク: 永山優子 画家

  野田弘志先生の教え子でもあり、北海道在住の
 作家、永山優子先生にお話しいただきます。





「THE-VII」 2002-2005 広島市立大学芸術資料館蔵


■ 「写実画体験」ワークショップ
 講師:森永昌司(芸術学部油絵専攻教授)
 3月31日(日)10:00 - 15:00
 会場:芸術学部教室

 ○ 募集要項
 定 員: 20名(申込み多数の場合は抽選)
 参加費: 無料
 持参物: 鉛筆、水彩絵の具、パステル
 申込み方法:往復はがきに、次の内容を明記の上、平成31年3月15日(金)必着で郵送のこと
      〒739-1741 安佐南区大塚東3-4-1
       広島市立大学 芸術学部 油絵研究室
       「野田弘志展 写実画体験ワークショップ 係」へ (必着)

 締 切: 平成31年3月15日(金)必着で

<往信の文面>  1.お名前 2.年齢 3.住所・〒郵便番号 4.電話番号 5.絵画の制作経験 有・無し
<返信の宛名面> 1.〒郵便番号 2.ご自分の住所 2.お名前(様つきで)

 当選された方には、返信面に案内を記載して返信します。


■出品:「THE-VII」
    「TOKIJIKU(非時)XV Elephant」
    「TOKIJIKU(非時)XIII Dove」
    等9点程度



野田弘志 広島市立大学名誉教授 略歴

1936 韓国全羅南道生まれ(本籍地は広島県沼隈郡)
1960 白日会第36回展に初入選(白日賞受賞)
1961 東京藝術大学美術学部卒業
1990・1994 ベルギーで個展(ヘント・ヴェラヌマン美術館)
1995 広島市立大学着任
2005 広島市立大学退任
2007 ひろしま美術館、北海道立近代美術館ほかにて大規模な回顧展
2017 中国文化賞(中国新聞社)
2018 今上天皇・皇后両陛下の肖像画を制作し宮内庁に奉納

(*なお天皇・皇后両陛下の肖像画の展示はありませんので、ご注意ください。)

■ 主   催 :広島市立大学
■ お問い合わせ:芸術学部分室 TEL 082-830-1507 FAX 820-830-1658
         芸術資料館  TEL 082-830-1821