http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




Home

  広島市立大学彫刻専攻・研究室 教員作品展

  彫 刻 の 輪 郭

 様々なテーマ・素材による、近作、最新作を一堂に紹介。

 2018(平成30)年6月1日(金)〜6月17日(日) 10:00〜17:00 *土日は16:00まで。

 会場 広島市立大学芸術資料館 5階展示室、2階ロビー、大学校内敷地など * 入 場 無 料 *
 主催 彫刻専攻・研究科彫刻研究室  協力 芸術資料館

 広島市立大学芸術資料館では、本学芸術学部彫刻専攻・研究室教員の作品展「彫刻の輪郭」を開催します。
 彫刻の表現領域は、近年大きく広がっています。本展では、教員それぞれの作家としての立ち位置を作品によって表すことで、学生や鑑賞者の皆様と共に本展のテーマである「彫刻の輪郭」を探る機会にしたいと思います。
 芸術学部彫刻専攻の教員による取り組みを、ぜひこの機会にご覧いただきますようご案内申し上げます。




「手と霞」七搦綾乃 2018


























「島の誕生」友定睦 2016

                   *写真はイメージです。

□ ギャラリートーク 
平成30(2018)年6月7日(木)10:40〜12:10 会場:展示室ほか
講師:本学芸術学部彫刻専攻・研究室教員


□「いちだい知のトライアスロン」講座&芸術鑑賞
  作品解説ギャラリートーク
平成30(2018)年6月17日(日)15:15〜16:30 会場:展示室
講師:本学芸術学部彫刻専・研究室 教員

 彫刻は、体で感じる芸術です。作品が個別に発するエネルギーはもちろん、それらが共鳴し合うことで生まれるダイナミックな空間はここでしか味わえません。
 ギャラリートークでは、各作家の作品解説も行います。現代の彫刻を身近に感じていただける機会になると思います。
 是非、会場に足を運び彫刻と彫刻のある空間を体感してください。


□ 出品作品         *予告なく変更する場合があります。

前川義春(教授)  「接頭平行六面体のある机」 2002
伊東敏光(教授)  「巨人の眠る街―マントヴァ」2017
チャールズ・ウォーゼン(教授)  最新作を製作中
田中圭介(講師)  「回天」   2008
七搦綾乃(助教)  「手と霞」     2018
土井満治(非常勤特任教員)「架橋の街」   2017
丸橋光男(非常勤講師)  最新作を製作中
友定睦 (非常勤助教)  最新作を製作中
尾身大輔(非常勤助教)  「転がる石に苔つかず」   2017


□問い合わせ 芸術学部分室 電話082-830-1507 ファックス082-830-1658