http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




今年度の展覧会

  芸術資料館 新収蔵作品展2017

  2017(平成29)年 4月3日(月)〜4月16日(日)

 広島市立大学芸術資料館が平成28年度に収集した作品(平成28年度 卒業修了制作の買上作品、退任寄贈作品、購入作品、移管作品)など21点を展示します。
    詳しくはこちら>>


  広島市立大学・ハノーバー専科大学 学術交流協定20周年記念展覧会 ボディーランゲージ

 2017(平成29)年 5月29日(月)〜6月18日(日)

 ハノーバー専科大学と広島市立大学の交流は20周年を迎えました。これを記念して、ハノーバーへの留学経験のある本学卒業生10名程度を中心とした展覧会を開催します。作品解説ギャラリートークも実施します。

   詳しくはこちら>>


 卒業・修了優秀作品展2017

 2017(平成29)年 7月30日(日)〜8月10日(木)

 1997年の第一期生から2016年度第20期生の卒業制作買上げ作品および、修了制作買上げ作品から約20点を厳選公開します。 先輩たちの佳作・力作を直接見ることで、卒業生の実力を感じることができる絶好の機会となります。


 新任教員展 荒木亨子 向川貴晃 青木伸介 古堅太郎 

 2017(平成29)年 10月9日(月祝)〜10月22日(日)

 本学芸術学部へ平成29年4月に着任した4名の教員の作品を紹介します。 日本画、油絵、漆工、現代美術の作品約20点を展示します。
    詳しくはこちら>>


 日本画制作の現場III −國司華子 室井佳世−

 2017平成28年 10月27日(金 )〜11月12日(日)10:00〜17:00

 本展は平成28年度特定研究・先端学術研究として開催する展覧会です。 画壇で活躍する日本画家を紹介する恒例の展覧会です。東京を中心に活動する女流画家お二人を紹介します。
    詳しくはこちら>>


  クサムララッドマットのこれが欲しかったんだろ!!展

2017平成28年 11月21日(火 )〜11月27日(月)11:00〜19:00

 芸術学部の学生で2016年に結成したクサムラマッドラットの4人。会場には、高さ4メートルの彫刻から、映像、インスタレーションを展示。若い4人が意欲的な現代アート作品を展示します。
     詳しくはこちら>>


  内側が外側をつくる‐浅埜水貴・大庭孝文 展−

2017(平成28)年 12月5日(火)〜12月10日(日)10:00〜18:00

 博士課程に在籍の浅埜と大庭の二人展です。浅埜の数頭の動物の存在感をモチーフとした作品や、大庭の「場のの感触」を表現した作品など約20点が並びます。



  瑛九 版画展 ―万華鏡―

 2017(平成29)年 12月14日(木)〜12月23日(土)

 フォトデッサンや版画、油絵で知られる瑛九は、多くのエッチング作品を残しました。芸術資料館が収蔵するエッチング版画作品約70点を紹介します。めくるめく瑛九の世界をご堪能ください。