http://museum.hiroshima-cu.ac.jp/index.cgi/ja

Hiroshima City University Art Museum







キャンパスメンバーズ
ひろしま美術館
広島県立美術館

いちだい知のトライアスロンとは


プリラジュネス(修了制作優秀作品)一覧 *収蔵作品ではありません

いちだい知のトライアスロン
広島市立大学
広島市立大学附属図書館
広島市立大学語学センター
広島市立大学facebook




平成12(2000)年度の展覧会

 新収蔵作品

 2000(平成12)年5月22日〜5月28日

 H11年度に収集した作品の中から13点を展示。羽石光志『天香具山』、太田聴雨『柿』、竹谷富士雄『セーヌ河畔』、『ヘラクレス頭部』、退任寄贈の中山雪人『出山』、今井珠泉『りょう』、大歳克衛『出を待つ人達』、清水英夫『国立エルミタージュ劇場』、卒業制作買上げ作品など。


 新収蔵作品

 2000(平成12)年7月3日〜7月9日

 H11年度に収集した作品の中から12点を展示。『妖精の国』『愛しき猫−猫大全』『カサノバ』『ロンドン地下鉄ボスター』、デザイナーズファニチャー、浅野陽『白化粧鉄絵やなぎ大皿』、卒業制作買上げ作品など。


 浅野陽 陶芸展

 2000(平成12)年10月2日〜10月13日

 安芸の国広島にゆかりの陶芸家・東京藝術大学名誉教授 故浅野陽の作品103点の寄贈作品から50点を展示。食に精通し、器としての大皿、中皿も数多く制作。四季の風物が大らかな造形に表現。


 芸術学部教員作品展

 2000(平成12)年10月23日〜10月29日

 芸術学部教員の近作22点を展示。絵画、版画、彫刻、染織、金工、ジュエリー、インスタレーションが並んだ。


 20紀の家具展

 2000(平成12)年11月6日〜11月10日

 芸術資料館に収蔵されている中から、デザイナーズファニチャー38点を展示。第15回国民文化祭に併せて実施。


 不在の庭 伊東敏光 研究発表

 2000(平成12)年11月27日〜12月3日

 石の造形と砂鉄を水に見立てた造形の中に、何かが欠けている「不在」を表現。自然を見立て直した枯山水などに通じる美意識が感じられる。8点を展示。


 第4回広島市立大学芸術学部卒業修了作品展

 2001(平成13)年2月6日(火)〜2月11日(日)

 今年度に卒業修了する学生たちの展覧会。学部4年間、博士課程前期修士2年間の集大成の作品を展示。会場は広島市立大学とアステールプラザ、広島県立美術館 県民ギャラリーの3会場。